温井 美里 Nukui Misato

ぬくい.jpg
  • 温井美里 twitter

プロフィール

 2017年入団(現在休団中)

 アミティープロモーション所属

誕生日

 5月21日

身長

 156.5cm

血液型

 AB型

受賞歴

 シアターミラクル賞(2016年)

 (2015年シアターミラクル主催 短編演劇コンテスト「劇王東京Ⅱ」にて)

好きなもの

 家族、動物(特にうさぎ)、絵を描くこと、書道、映画、睡眠と食事

 体を動かすこと、予定がない休日、ポケモン、舞台や映像のオープニング

やってみたい役

 ・地方出身で逆境の中汗まみれになりながら闘う泥臭い役
 ・いちいち何かと癖になる言動を生み出す憎めないスパイス的な役
 ・チェック柄やキャスケット帽が似合う、いかにもでコミカルな感じの

  絵描き役
 ・痴情のもつれとかで感情がぐちゃぐちゃになる情緒的な役
 ・輝かしい夢とか希望とかないけど現実と向き合いながら色んなことの

  折り合いをつけて今を生きていく大人の役
 ・切ない役

やってみて印象深かった役

 ・『飛び火』ジャック 役

  天動虫の公演では、断トツで『飛び火』のジャッ君。

  終演後は1ヶ月くらい現世に馴染めませんでした。
 ・『ヘリカル~少女華の祭典~』地味子 役

  『椎茸と雄弁』(岸田國士)色眼鏡 役

  次点で『ヘリカル』の地味子と、岸田國士作品『椎茸と雄弁』の色眼鏡。

  癖が強い!!

 ・MU『スーパーアニマル』聖花

好きなセリフ
 ・「ヤバンバーナ」「バンバンビガロ」

 (劇団天動虫第4回本公演『ヘリカル~少女華の祭典~』より)

  リズムが良すぎるので普段使いしてます。
 ・「…桜は散るから美しいのでござる…

   作品は最終回がくるから美しいのでござる…」

 (劇団天動虫第4回本公演『ヘリカル~少女華の祭典~』より)

  深くないようで深いような、同じく使いやすいので普段使いしてます。
 ・「人は大きいモノ、訳がわからないモノを恐れながら、

   何だかんだで大好きだ。」

 (劇団天動虫第5回本公演『飛び火』より)

  この世の全てが詰まっているセリフだと思います。

出演作品

 劇団天動虫作品

 『JUKEBOX2018-春の小さな旅する公演-』

 『Salvation-救済-』

 『幻の女』

 『僕は僕する-寺山修司のコトバの境界線をめぐる-』

 『うえをむいてあるこう』

 『飛び火』

 『JUKEBOX2016』

 『JUKEBOX』

 『ヘリカル~少女華の祭典~』

 『少年口伝隊一九四五』

 2018年

   MU『このBARを教会だと思ってる』

 2017年

   Moratorium Pants『君が決めてよ明日のことは』

   MU『GIRLS』

   ストリーキング計画『千夜一夜Arabian Conte Nights』

 2016年

   feblaboプロデュース『Dressing/Dressing UP』

   feblaboプロデュース『ホテル・ミラクル4』

   劇団ガソリーナ『櫻の園2』

 2015年

   VIXENS THEATER『STAY YOUNG HEROES』

 2014年

   VIXENS THEATER『夕暮れオレンジ応援団』