​劇団天動虫 第9回本公演

​『ヘリカル~家族の肖像~​』

作■野村ようすけ

​演出■帆足知子

​音楽■よしこストンペア

​配信公演

この公演はオンライン上にて配信形式で行います。

 

2020年9月17日(木)~19日(土)に生配信された舞台映像が

10月頭まで見放題️!

 

チケットをご購入いただいた回の上演記録が、配信日のあと2週間見放題です。

​今からでもご購入いただけます!

【生配信日程】

 2020年9月17日(木)~19日(土)

 ※上記の日程は生配信の日程です。

  この日程から2週間、ご購入いただいた回の上演記録が見放題となります。

  【上演記録ご視聴期間】
   17日の回→10/1 19:29 まで
   18日の回→10/2 19:29 まで
   19日の回→10/3 13:59 まで

【チケット料金】

 各回 2000円

【チケット購入方法】

 

 以下よりご希望のご視聴日時を選択の上、チケット購入の手続きへお進みください。

 ※チケットのご購入は観劇三昧からとなります。

 ※お支払いはクレジットカードのみとなります。クレジットカードまたはVプリカなど、

  クレジットカードとして使えるものをご利用ください。

 ☆17日(木)19時半の回・18日(金)19時半の回は、演出の帆足が配信を致します。

  演出自らが行う「画面のスイッチング」をお楽しみ頂けたらと思います。

 ★19日(土)14時の回は、配信のプロにお願いしております。

  安定感のある配信をお楽しみ頂けます。

  ぜひ、見比べてみてください!

ご希望の回をタップ!

↙↓↘

 

【ご視聴方法】

上記よりお申し込み後、「観劇三昧」より返信メールが届きます。

そちらに記載されています『視聴URL』からご視聴いただけます。

(または、観劇三昧のマイアカウントページ内の「購入履歴」より、

ご購入済みチケットの「視聴する」ボタンより、視聴できます。)

マイアカウントページ

https://v2.kan-geki.com/user/setting/my-account
 

スマホ、パソコン等のブラウザからの視聴となります。

(観劇三昧のアプリは不要です)

 

 

ご視聴中に、投げ銭での応援をして頂ける制度がございます。

こちらもぜひご利用頂き、ご支援を賜れましたら幸いです!

※ご視聴期間はいつでも投げ銭が可能です!

 DVD&CD販売中!

 

 本作品を彩った、音楽ユニット「よしこストンペア」の手掛ける作中の楽曲たちを

 詰め込んだCDと、千秋楽の舞台映像を、アーカイブ期間の後もぜひお手元に️!

 ※個別でもセットでもご購入可能です。

 ※セットの場合はセット価格で少しお得です。

 ※セットご購入の方は、2020年10月18日までにご予約いただけたら送料も無料です。

 購入予約はこちら!
 DVD&CDご購入予約ページ

 

ご感想をお待ちしております!


『ヘリカル~家族の肖像~』アンケートページ

ご覧いただいたご感想をぜひお聞かせください!

​どんなことでも、お待ちしております!
 

​当日パンフレット

 

気がついたら、大変な世の中になってしまいました。
コロナ禍。
まさかこんな世の中になるとは思いませんでした。

公演が1つなくなりました。

でもその時は、演劇に、ここまで影響を及ぼすとは思っていませんでした。
世界中を変えてしまったコロナ。

この先一体、どうなるのか、不安でいっぱいです・・・
3密こそが演劇の醍醐味。

それを避けなければならない今の世界。

演劇のできることとは一体なんだろう。

考えに考えました。

すでに決まっていた題名。『ヘリカル』・・・

螺旋の物語。

(実は2回目です。前作とは全く違います。

 でも、渦の螺旋の物語。何かが通じるものがあります。

 前作ご覧になった方は、その辺りも感じてください!)
どんな演劇をやればいいのだろうか。自問自答の繰り返し・・・
・・・ていうか、なんやねん。コロナ禍って!禍々しいってなんやねん。
“禍”なんやねんこの字。

渦じゃないんかい!

このさい、渦にしちゃって、ぐるぐるぐるぐる、螺旋の向こうに飛んでいけ!

ぐるぐる、ぐるぐる。螺旋の向こうに広がる空は、きっと、青い!絶対青い!
みんなまとめて幸せになろう!!!なれる!必ず!

私達が
螺旋の向こう側にお連れします!!

 

出演 ジョニー
   齋藤法恵
   岩井梨沙子
   中原さとえ
   平野葉子

原案・構成・演出 帆足知子
脚本 野村ようすけ
音楽 よしこストンペア
照明 若原靖
照明オペレーター 河野真衣
音響 髙沼薫
舞台美術 井上正巳(東京スタッフ)
舞台監督 木暮拓矢(流山児★事務所)
宣伝美術 佐藤晴香
配信協力 西岡昌
制作 七音

助成 芸術文化振興基金助成事業
協力 流山児★事務所
   東京スタッフ
   水天宮ピット
   独立行政法人日本芸術文化振興会
   観劇三昧
   零'sRecord

   曽我未悠
藤江千晶 木﨑真宥子
温井美里 山口真奈
ワダタワー 苅野保江
東初穂 浜嶋将裕


映像撮影 観劇三昧

企画製作 劇団天動虫

 

 

劇場という場所・・・・

そこは、物語に出会い、人に出会い、人の心に出会う場所。
人の心に触れると、「自分」という“カタチ”が感じられる。
その"カタチ"を通して、「自分」は「自分」と向き合う。
そして気がつく。

自分を取り巻くたくさんの渦を。社会、時代、現在、過去、未来

そして・・・「家族」。
自分の根幹にあるその存在は、本当に切っても切り離せないものなのか?
『劇場』という場所で、そこに巣食う住人達が、

あなたを渦巻く一つの世界を案内します。

 

『家族』に纏わるお手紙から生まれたいくつもの物語たち。

でもその物語は、実は、ダレカの心の叫びだった・・・

この叫びを救うのはいったい何か。

本当に救われることはできるのか・・・

住人達はみんなマスクをしています。
できるだけの換気もします。
できるだけの距離もとります。
からだとからだの距離をあけ、心の距離を縮める作業は、

もしかしたら、家族がたどる道のりと、似ているのかもしれません。
そんな場所を見にきてください。

「ホントは今、わたしは、あなたに触れたいんだ・・・」​

        

メルマガ会員募集中▶︎

77C.png
  • YouTube の古典的な
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

© 2015 Oshiruko.