ワークショップ公演『スポットライト - 楽屋編 -

1/2

2016.5.3(火祝)-8(日)

​アトリエ第七秘密基地

日本中を芝居して旅する小さな一座『南部八郎太一座』。

ある雨が降る夜、一座の新演目『ロミオとジュリエット』の幕があがる。

多少の公私混同が入り交じりながらも、順調に芝居は進んでいた。

だが、実は、一座には別の目的があった。

ばれてはいけない、しかし、ばれてもらわなくてはならない秘密が…

と、「ロミオとジュリエット」も山場に差し掛かる頃楽屋に衝撃が走る。

なんと待ちわび続けた伝説が、そこに、目の前にいたのだ……

「射さぬなら射させてみせよう我が光」

嘆くより噛みつけ!止まるなら寝ちまえ!!逃げるなら……全速力で!!!

そんな彼らに光は…スポットライトは当たるのか!?

そして、「ロミオとジュリエット」は無事幕を閉じることができるのか!?

劇団天動虫のワークショップに集まった15名が、

楽屋に集う個性的な面々を演じながら、

本番中の楽屋で繰り広げる笑いと緊張の会話劇!

<作>野村ようすけ

<演出>帆足知子​

 

GALLERY

クリックで拡大して見られます

        

メルマガ会員募集中▶︎

77C.png
  • YouTube の古典的な
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

© 2015 Oshiruko.