青空文庫シリーズ第1弾『檸檬』~カラダとコトバでどこまで色彩を愉しめるか~

1/2

2019.8.17(土).18(日)

Visionary Work Garage

 

小説はなんて色彩を鮮やかに描き出すのでしょうか。

花の色。

果物の色。

服の色。

風景の色。

情景の色。

いつのまにやら、カタチのないものまで色を持って立ち上がっていく。

形。匂い。関係性。

そのすべてに色がついてみえる。

文豪の描いた世界を、役者の体と言葉で

どこまで甦らせることができるのか・・・​

青空文庫にある作品の中からコンセプトに合った数点を選び、

​長編作品は短くしつつも、出来得るだけその世界観を壊さぬように

舞台化を試みました。

観劇しながらもまるでページをめくって読み進めているような、

新感覚演劇!?

<作品>江戸川乱歩・太宰治・夢野久作・岸田國士・島崎藤村・梶井基次郎

​<構成・演出>帆足知子

CAST木﨑真宥子 藤江千晶 岩井梨沙子 齋藤法恵 七音 ジョニー

    太田恭子(演技集団オムニプレゼンス) 赤坂志保(Inception)

<​特別出演>井村昂(少年王者舘)

 

GALLERY

クリックで拡大して見られます

        

メルマガ会員募集中▶︎

77C.png
  • YouTube の古典的な
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

© 2015 Oshiruko.